転職活動応援ブログ

転職にまつわる求人情報から豆知識などを紹介します!!

ブログ村

デザイナー職について(Webディレクター編)

Webディレクターってどんな仕事?

Webディレクター

Webディレクターの仕事内容

Webディレクターとは、Webサイトの制作現場において、プロジェクトを監督・指揮・管理するリーダー役です。
「プロジェクトの方向性」「プロジェクトメンバーの選定」「スケジュールの進行管理」などが主な仕事になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Webディレクターのやりがい

  1. プロジェクトが完成した時の達成感を味わえる!

    Webサイトのプロジェクトは長いものだと一年以上かかる案件も少なくありません。それだけに完成した瞬間の達成感は格別です。
  2. スタッフとの団結から絆が生まれる

    Webサイトのプロジェクトには、クライアントや営業、制作チームとの連携が必要不可欠です。大勢のスタッフと協力してひとつの物を作り上げることで生まれる絆は、何よりの財産となるでしょう。

求められる能力・資格

  1. スケジュール管理能力!

    Webサイトのプロジェクトは、複数の案件が同時進行で動いていることも少なくありません。Webディレクターには各案件の進捗状況やスケジュールを十分に把握できるスケジュール管理能力が求められます。
  2. Web制作における技術的な知識!

    デザイン・コーディング・プログラムなど各分野の専門スタッフに的確な支持を出すために、ある程度の技術的な知識を身に付けておく必要があります。

求人情報

福岡で転職活動を行っている方へ、今日の新着求人をご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加


よかったらこのブログに投票お願いします!!
↓↓↓
ブログ村

デザイナー職について(アートディレクター編)

アートディレクターってどんな仕事?

アートディレクター

アートディレクターの仕事内容

アートディレクターとは、一般的にビジュアルデザインに関するディレクションを行う職業です。
クライアントのニーズやコンセプトをしっかり把握し、デザイナーに指示を与えたり、デザインをチェックして総括、監督するのが主な業務となります。
時には自らデザインすることもありますが、有能なアートディレクターほど自分がデザイナーとして手を動かすことは少ないと言われています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アートディレクターのやりがい

  1. 作り上げた時の感動を実感できる!

    大勢のデザイナーと共に、自分のアイディアやセンスを形にしていくのがアートディレクターです。
    様々な苦労を乗り越えて作り上げた制作物を、実際に世の中で目にした瞬間は、この仕事ならではの感動です。
  2. デザイナーと比べて好待遇

    アートディレクターは、ほとんどの場合、グラフィックデザイナーとして経験を積んだ人がステップアップとして転職しています。
    管理職としての役割も大きいため、デザイナーと比較して、待遇はかなり良い傾向にあります。

求められる能力・資格

  1. クリエイターとしてのセンス!

    アートディレクターにはデザイナーとしての才能だけでなく、企画力やプレゼン能力など幅広いセンスが必要です。
  2. デザイナーをまとめる統率力!

    アートディレクターには、大勢のデザイナーをまとめる統率力が必要です。そのためには、コミュニケーション能力や人望が求められます。

求人情報

福岡で転職活動を行っている方へ、今日の新着求人をご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加


よかったらこのブログに投票お願いします!!
↓↓↓
ブログ村

デザイナー職について(空間デザイナー編)

空間デザイナーってどんな仕事?

空間デザイナー

空間デザイナーの仕事内容

空間デザイナーとは、イベントブースやショッピングモール、一般住宅まで様々な空間をコンセプトに沿ってデザインする仕事で、スペースデザイナーとも呼ばれています。
商業空間などでは店舗の周辺状況、客層を想定した提案や、居住空間の場合には、機能性や安全性、インテリアを含めた全体的な演出をデザインします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

空間デザイナーのやりがい

  1. 成功の一部に携われる喜びを実感できる!

    担当したイベントやお店が繁栄した場合、それは自分の力による部分も少なからずあるはずです。その繁栄の一部に携われたことは、空間デザイナーとして最高の喜びです。
  2. プロジェクトで関わる仲間との絆が生まれる

    空間デザイナーの仕事は、プロジェクトチームの仲間、外注先の担当者や職人など様々な人達と関わります。共に協力し、苦難を乗り越えた時に生まれる仲間との深い絆は、かけがえのない財産となります。

求められる能力・資格

  1. インテリアに関する豊富な知識!

    空間ザイナーは、色の使い方や照明、家具のコーディネートまで、様々な質問、相談に対して適切に応え、提案できなければいけません。そのため、インテリアに関する知識は、とても重要です。
    また、基盤となるセンスも必要です。
  2. 「空間ディスプレイデザイン」等の資格取得!

    空間デザイナーにマストな資格はありませんが、関連資格には日本デザインプランナー協会が認定する「空間ディスプレイデザイナー」という資格があります。その他にも「建築士」や「商業施設士」などがあり、どれも空間デザイナーとして働くために取得して損のない資格です。

求人情報

福岡で転職活動を行っている方へ、今日の新着求人をご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加


よかったらこのブログに投票お願いします!!
↓↓↓
ブログ村

デザイナー職について(プロダクトデザイナー編)

プロダクトデザイナーってどんな仕事?

プロダクトデザイナー

プロダクトデザイナーの仕事内容

プロダクトデザイナーとは、主に工業製品をデザインする仕事で、インダストリアルデザイナーとも呼ばれています。
手がける工業製品とは、ボールペンやホッチキスなどの事務用品から、携帯電話、カメラ、自動車や飛行機まで様々です。
衣類や室内家具以外の製品を、基本的にプロダクトデザイナーが手がけています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロダクトデザイナーのやりがい

  1. 「無」から作り上げることが面白い!

    製品仕様や、クライアントのニーズを盛り込んだデザインを一から作り出していく面白さがあります。
  2. 製品が社会に役立っている姿を実感できる

    自分自身がデザインした製品が、多くの人々に利用され、社会に役立つ活躍をした時は、大きな喜びを感じることができます。

求められる能力・資格

  1. デザインのセンスや表現技術!

    どんな製品も、外観が魅力的であることで購買意欲が沸いてくるものです。そのためにはデザイン的なセンスやそれらを形にする技術は不可欠です。
  2. 工学的な知識!

    工業製品は、使いやすさや安全性など機能面も考慮する必要があるため、工学的な知識も要求されます。

求人情報

福岡で転職活動を行っている方へ、今日の新着求人をご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加


よかったらこのブログに投票お願いします!!
↓↓↓
ブログ村

デザイナー職について(インテリアデザイナー編)

インテリアデザイナーってどんな仕事?

インテリアデザイナー

インテリアデザイナーの仕事内容

インテリアデザイナーとは、住宅、店舗、オフィス、公共施設などの室内装飾から、家具、カーテン、照明などのインテリア用品まで、オーダーに応じてデザインする仕事です。
インテリアデザイナーは建築家の仕事の一部が専門化されたもので、建築家と共同でホテルや劇場のロビーなどの環境設計を行うこともあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリアデザイナーのやりがい

  1. 理想を形にしていくのが面白い!

    お客様の多くは、最初、「なんとなくこんな雰囲気で…」という漠然としたイメージしか持っていないため、ヒアリングをしながら、具体的なイメージを導き出し、理想を形にしていく面白さがあります。
  2. 自分のコーディネートで、お客様に喜ばれる!

    自分がデザインしたコーディネートによって、お客様に喜んでいただけることが、インテリアデザイナーとして、最も嬉しい瞬間です。

求められる能力・資格

  1. ヒアリング力!

    インテリアザイナーは、「自分の空間」ではなく「お客様の空間」をデザインするのが仕事です。自分の好みを提案するのではなく、相手の要望を的確に聞き出し、プロの意見を提案することが重要です。
    言うまでもないですが、基盤となるセンスやインテリア商品に関する知識も求められます。
  2. 「インテリアコーディネーター」の資格取得!

    インテリアデザイナーになるために、特に資格や免許は必要とされませんが、「インテリアコーディネーター」の資格取得は、就職・転職する場合に有利と言われています。

求人情報

福岡で転職活動を行っている方へ、今日の新着求人をご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加


よかったらこのブログに投票お願いします!!
↓↓↓
ブログ村

デザイナー職について(ファッションデザイナー編)

ファッションデザイナーってどんな仕事?

ファッションデザイナー

ファッションデザイナーの仕事内容

ファッションデザイナーとは、衣服や靴、バッグなど“服飾やファッション”に関わるアイテムをデザインする仕事です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッションデザイナーのやりがい

  1. 自分のアイディアが形となり、世に出回る!

    自分がデザインした衣服などを実際に着ている人を見かけた時、何よりもやりがいを感じられます。
  2. 活躍の幅が広がる!

    自分の実績が認められることで、好条件の仕事を優先的に任される機会が増え、その先には独立の道も開かれていくため、活躍できる環境が広がっていきます。

求められる能力・資格

  1. デザイン力と企画力!

    ファッションデザイナーには、豊富なアイディアでオリジナリティを発揮できる個性とデザイン力が必要です。また、過去・現在・未来の流行を分析し、ターゲットに合わせた商品を企画できる能力も求められます。
  2. コミュニケーション能力!

    パタンナーや他のスタッフをはじめ、縫製工場などの取引先との直接のやり取りも多いため、コミュニケーション能力が仕事の効率化を左右します。

求人情報

福岡で転職活動を行っている方へ、今日の新着求人をご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加


よかったらこのブログに投票お願いします!!
↓↓↓
ブログ村

デザイナー職について(ゲームデザイナー編)

ゲームデザイナーってどんな仕事?

ゲームデザイナー

ゲームデザイナーの仕事内容

ゲームデザイナーとは、家庭用ゲーム機やスマートフォン・PC向けのソーシャルゲームに登場するキャラクターや背景、アイテムなどをデザインする仕事です 。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲームデザイナーのやりがい

  1. 制作時の苦労以上の感動を実感できる!

    自分が制作に関わったゲームが店頭に並んでいたり、実際にプレイしている人を見かけた時の感動は、作り上げるまでの苦労が報われたと実感できる最高の瞬間です。
  2. 自分の可能性が広がる!

    様々な分野のプロフェッショナルと力を合わせてゲームを作り上げていく中で、多くの刺激を受けながら自分自身もレベルアップしていくことができます。

求められる能力・資格

  1. デッサン力と柔軟な発想力!

    ゲームデザイナーには、自分が描きたいものを形にできるデッサン力は必須です。しかし、自分の感覚でデザインしたものが、必ずしもゲームをプレイする人たちに受け入れられるわけではないので、常に「ユーザー目線」を意識した柔軟な発想力が求められます。
  2. グラフィック系ソフトの操作スキル!

    PhotoshopIllustrator、Mayaなど、グラフィック系ソフトの基本的な操作スキルが必要です。特にPhotoshopについてのスキルはしっかりと身につけておきましょう。

求人情報

福岡で転職活動を行っている方へ、今日の新着求人をご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加


よかったらこのブログに投票お願いします!!
↓↓↓
ブログ村